シビラ(Sybilla)

スペインのクリエーター、シビラがデザインするブランド。

シビラの作品は、女性がそれを着たときに、エレガントで美しいと感じることができる服作りを基本としています。

女性に本来備わっている、独特の美しいラインを損ねることなく、しかも動きやすく着心地の良い服を!という考えのもとに作られています。

あまりトレンドに左右されることなく、自由に長く組み合わせて着ることのできるのがシビラデザインです。

また、洋服だけにこだわらず、履物(下駄もあります)着物、テーブルウェア、小物まで様々なものをシビラはプロデュースしています。


SYBILLA デザイナー。活動中心拠点はスペイン。

1963年 ニューヨークに生まれる。 父はアルゼンチン人、母は、ポーランド人。
    7歳の時、家族ともどもマドリッドに移住する。
1980年 17歳でパリに渡り2年間滞在。イブサンローランのもとで働く。
1983年10月 マドリッドで初めてのショーを開催。
1985年3月 バルセロナのガウディフェアで1985-86秋冬コレクションを発表、
     これがプロとしての第一歩となる。
同年夏  シビラ初のシューズコレクションが店頭に並ぶ。
     更に、NUCLEO DE DOSEN 社と服の生産、販売の契約を結ぶ。
1986-87秋冬コレクションがプレス有名専門店など各方面から注目をあび、
国際的名声を得る基盤とる。
1987年  服とアクセサリーの販路を全世界に広げる。
1987年春 シーツなど寝装品の第1回コレクションを発表。
同年9月  スペイン・マドリッドに初めてのブティックをオープンする。
1988年3月 ミラノにおけるシビラ初の国際ファッションショーで
     1988-1989秋冬コレクションを発表。
1989年  スペインにて、シューズ、バックの製造を開始。
     次いで、イタリアの製造によるニットウェア
     1989-90秋冬コレクションを発表。
1989年夏 イトキン株式会社と日本向け婦人服プレタポルテの製造、
     販売契約を結ぶ。
1990年4月 東京神宮室内競技場にて1990-91秋冬デビューコレクションを開催。
1991年9月 東京南青山にブティックをオープン。バック、シューズ、ハンカチ手袋などの
     アクセサリーも次々と発表され、プレタポルテはもとより
     日本におけるビジネスは着実に拡大している。
1993年5月 新ブランドホコモモラを発表。
この記事へのコメント

このみなぎる自信はなぁに??
デビュー戦で報_^酬まで貰っちゃって、もう最強でしょ!!!!
http://arctries.com/pre/i6jrrx3/
Posted by 黒ごま at 2010年11月06日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3951244

この記事へのトラックバック